多治見市の ふるさと納税

多治見市のふるさと納税の返礼品は、2016年8月1日にパワーアップしました。
このページでは多治見市のふるさと納税について紹介します。



ふるさと納税の問題点

ふるさと納税の問題点は、住民票のある自治体に本来払うべき税金が、他の市町村に流れてしまう事です。
多治見市は、H27年度に、ふるさと納税での税金の流出が流入の10倍になってしまったようです。
多治見市が減収となれば、住民サービスの低下につながるという事態にも・・・。

2016年07月21日岐阜新聞Webによると
H27年度の多治見市への寄付金額は1244万円。市民が市外に寄付した額は1億2400万円。
との事でした。

そんなことがあり、多治見市のふるさと納税の内容が2016年8月1日に変更されたのですね。

多治見市の ふるさと納税の変更点

多治見市のふるさと納税の変更点(2016年8月)

■ 寄付金額5,000円でも記念品がもらえるように(今までは1万円~)
■ 年1回の回数制限を撤廃
■ 記念品の区分を2つから8つに拡大(5000円~100万円以上まで)
■ 記念品を2倍以上の49品目に増加
■ 市内在住の方にも記念品を贈呈
■ クレジットカード決済が可能に(「ふるさとチョイス(多治見市)」を利用)

多治見市民でも返礼品が受け取れるように♪

私が驚いたのは、多治見市民でも、多治見市に寄付をすれば返礼品がもらえるようになった点です。
これで、多治見市民で毎年ふるさと納税をされていた方は、多治見市も寄付対象に入れる事ができますね。
また、ふるさと納税で多治見市に寄付をする事により、自分のお金を多治見市の何の政策に使用するかを
決める事ができるのも魅力です。

多治見市のふるさと納税の返礼品(記念品)を紹介します

多治見市のふるさと納税の返礼品の一例を紹介します。

■ 三千盛(多治見市の酒蔵の日本酒)
■ 梅園のどら焼き
■ たじみあられ詰め合わせ
■ 洋菓子の詰め合わせセット
■ もみじサイダー
■ うながっぱ米
■ うながっぱグッズの詰め合わせ
■ 多治見市の陶器(マグカップ、ダンブラー、湯のみ、急須、土鍋、ぐい呑み、織部皿)
■ ボウリングゲーム券
■ モザイクタイルミュ―ジアム観覧・ワ―クシップ体験・お買い物券のセット
  多治見市モザイクタイルミュージアム
■ 作陶体験ペアチケット
■ 老舗料亭「川地家」での個室ランチまたはディナー
  「川地家」は、NHKドラマ「愛(いと)おしくて」のロケ地です。有松絞りのお店としても使用されました。
   ⇒「愛(いと)おしくて」のロケ地情報

■ 市民病院の人間ドック
■ 人間国宝 加藤孝造氏の作品

いくらの寄付で何がもらえるかは下記ホームページにて詳細をご確認下さい。

多治見市の ふるさと納税の記念品の詳細は

実家が多治見市の方、美濃焼が好きな方、多治見の和洋菓子が好きな方、
勤務先が多治見市の方、多治見市にご縁のある方、多治見市民の方など
是非、魅力的になった多治見市のふるさと納税の記念品をチェックしてみて下さいね。

「ふるさとチョイス」多治見市の返礼品
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/21204

多治見市役所ホームページ
ふるさと納税「元気な多治見!うながっぱ寄附金」
http://www.city.tajimi.lg.jp/gyose/zaise/furusato.html

多治見市をよく知らない方はこちらの動画を見て下さい

多治見市ってどんなところ?という方はこちらの動画をクリックしてみて下さい↓


by 大竹ママ